DGハイツC-1号室、いつでも内見できます!

なんでも長所短所ありますが

子どもの言葉、たまにハッとさせられませんか。
7歳の長男が、「ぼくだけ、ない。」としょんぼりしていました。

「●●くんは足が速くておしゃべりが上手」
「〇〇ちゃんも、★★くんも頭がいいし、足が速い」
「ぼくだけ、なんにもない」

母は言葉に詰まり、「普通が一番!!」と返しました。
「一個しかない。みんな二個あるもん!」

一個目、「普通」でいんかい。

さて、先日、修繕が終わったC-1号室に行った時に思い付いたので、ブログにしたためます。

DGハイツは部屋が2タイプ(2DKと1DK)ありますが、今回入居を募集しているのは1DKのお部屋です。

こちらのお部屋のチャームポイントは立地。便利な場所にあります。
それと、南向きのバルコニーと出窓で、とにかく明るいこと。
草木の成長にも太陽の光は欠かせませんが、人間の元気にも、朝の光を浴びる事は大きく影響するようですよ。

逆にウィークポイントは、脱衣場に仕切りが無く、水回りが玄関から見えてしまうところ。

賃貸に12年一人暮らしをしましたが、就寝エリアと水回りあまり見たくないし、見せたくありませんよね。
一人でも、生活にメリハリはつけたい!

突っ張りパーテーションで、リビングとベッドスペースに仕切る。
ちょっとした目隠しになって良いですね。
かわいい生地を買って、突っ張り棒で間仕切りカーテンにするのも
おすすめです。

※注意:突っ張り棒を使用する際は、壁に負荷をかけないよう、跡のつかないゴムorクッションシート等を挟んでお使い下さい。

ここも突っ張り棒+カーテンで仕切っちゃう、というのはいかがでしょうか。

工夫次第で、長所を更に生かし、短所もカバーしながら暮らすことができそうです。

さて「普通」な息子を、どうやって励ましましょう。

DGハイツC-1号室、いつでも内見できます。

詳しくは、DGハイツC-1号室をご覧ください。

お問合せお待ちしております。