DGハイツ

DGハイツ、玄関周りをリニューアル

DGハイツの共用部分の改装工事を行ってきましたが、このほど完成いたしました。

シックで落ち着いた、そして明るい雰囲気となりました。

入口は、エンボス仕上げの床材を貼りました。
従来はコンクリートを打った上に塗装をかけたものでしたが、今回は落ち着いた色合いの高級感を感じさせる仕上がりに加え、雨や雪のシーズンにも滑りにくい構造となっており、安心です。
階段も同様に、グレイを基調に仕上げました。新たにステップの部分に滑り止めをつけましたので、こちらも上り下りが安心ですね。
さて、床・階段に加えて手すり部分の木材の塗装もグレイ・・・シックな色合いとなっていますが、全体の印象が暗くならないように、腰板部分にはベージュのクロスを張り、壁は白の漆喰で明るさを演出しています。
汚れがつきやすい腰板部分ですが、実は汚れを落としやすい素材を選びました。

定期的に清掃・メンテに参りますが、いつもキレイに保ちたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

元々、DGハイツの特長の一つは「日の光がたくさん入る、明るいアパート」ということですが、この共用部分も同じです。朝、窓から差し込む太陽の光を感じて、この玄関スペースから一日のスタートを。